すでに最高の集まりじゃないかと思ってる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 

立花B塾休日コース始動。

今は懇親会終了後の電車にて。

すでにステキな仲間に出会えた満足感でいっぱいなのです。

 

私は、自分のことを人見知りで、特に初対面の人とは話ができないと思っている。

お酒が入ると酔いが回って、陽気になれて、私のビリーフと思っているものから解放された素の自分、陽気な私になれると感じている。

今回の懇親会に参加したB塾メンバーはみんなお酒が飲めるメンバー。

この時点ですでに最高のメンバーだ!

 

お酒が飲めることがいいとか、悪いとかそういうわけじゃないんだけど、お酒が入ってないと私は素の自分が出せない。ここにもビリーフが何かあるのかもしれないけど、素の自分を出せるのと出せないのでは、私にとっては大問題なのだ。

 

何が?

 

何がってうまく言えないんだけど、言いたいことがうまく言えないし、うまく発言できない。いや、発言はしているんだけど、酔いが回ってないときは、ものすごく「こう言っていいのかしら?」と考えて発言したり、発言自体しなかったり。

不自由しているのだ。

 

今日はワインも飲んで、今メチャクチャ気分がいい。

ココロを開けるメンバーに出会えた証拠だ。

いくらお酒を飲んだところで全く酔えない相手もいる。でも、今日はこんなにいい気分。最高だ。

 

こんなメンバーと一緒にブログを育てていける幸せ。

楽しみでしかない。

全く話が出来なかったメンバーもいるけど、いい仲間になるに違いない。

いい仲間にしていくのだ。

早くみんなとつながりたい。

 

同じ目標に向かってみんなで切磋琢磨していくこと。

切磋琢磨するなんて意識はないけど、“ブログで自分をブランディングしていく”という目標は同じ。そんな目標に向かってみんなでお互いに刺激を与えあっていく。そんなつもりはなくっても、グループになった時点でもうお互いに影響し合っているのだ。その効果は計り知れない。これはTLIで実感している。

 

この同じグループになったメンバーに私はココロを開けると感じた。

もし今日、懇親会に参加しなかったメンバーがお酒を飲まなくても、私はもう大丈夫。ココロを開ける。今回一緒に学ぶことになったということはそういうことなのだ。

お酒が飲めるからココロを開けるとか、開けないとか、そんな小さなことを気にしてる場合ではない。

 

私はただの人ではない。発信をする特別な人なのだ。もうそこに足を踏み入れてしまったのだから。

他人軸ではなく自分軸で生きる。

私はどんな人になりたいのか。

どんな人生を生きたいのか。

その判断基準に、お酒が飲めるかどうかなんて、これっぽっちも必要ないのだ。

 

 

今、こんなに気が大きくなっているけど、これも私です。

これからどうぞよろしくね。

 

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加