やぎペーさん講演「発信力を鍛えて、好き勝手生きる方法」に行ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

プロブロガーやぎぺーさん(@yagijimpei)の講演「発信力を鍛えて、好き勝手生きる方法」に参加してきました。

ブログで生計を立てているだけあって、初心者ブロガーに参考になることだらけでした!

 

好き勝手生きるって?

やぎぺーさんの好き勝手生きるとは、

1.興味のあることをする(インプット)

2.その経験を感情を交えてアウトプットする

3.共感する人が周りに集まってくる(信用の蓄積)

4.サービス化してマネタイズの仕組みを作る

5.得たお金でインプットへ再投資

このサイクルで好き勝手生きる状態を作っていくということです。

 

テーマは「知識・経験を惜しみなく好き嫌いを載せてアウトプットする」

これは今回の講演のゴールでした。

 

・知識・経験

→自分のできることで社会へ貢献する、自分の持っているものを惜しみなく出して社会へ還元する。

シェア精神。シェアは減らないし無くならない。

・好き嫌いを載せる

→感情を載せることで共感が得られる。信用が蓄積される。

 

今回の講演で何度も言っていたことが、「情報の出し惜しみをしないこと」でした。

出し惜しみは、信用の蓄積にならないし、好き勝手生きるまでのタイムラグが生まれる、結局狭い世界で生きている状態。

 

言いたいことはわかるけど、書けない人はどうすればいいんだ?

ずっと書けないことに悩んでいる私です…。

 

初心者はこう書けばいい!

さすがプロブロガーやぎぺーさんです。

私みたいな人がいることもお見通しのようにこんな話をしてくれました。

 

ターゲットは少し前の自分

自分が興味のあること、やらなければいけないことを少し調べてコンテンツ化すればいい。

知る前の自分が知ることが出来てよかったなと思ったこと(=社会の需要)を書く。

 

少し前の自分に対して知りたかったことを発信するならそんなに難しいことではありません。

やぎぺーさんは大学時代からブログを始めたそうです。

大学生として、一人暮らしの情報、就活情報、好きなラーメンの情報、ファッションについてなど、自分の興味があること、やらなければならないことを発信して共感が生まれていったそうです。

 

社会に貢献できることを探すときの質問

・自分が出来ることでどうすれば相手を幸せにできるか?

・他の人に簡単なアドバイスをできることは何か?

 

例えば、やぎぺーさんは渋谷のおいしいラーメン屋さんをよく知っているので、今回の講演に誘ってくれた主催者のやっちさんに講演後、「一緒においしいラーメンどうですか」と誘うことで相手を幸せにできる、貢献できる。

こんな基準で考えればいいそうです。

こんな風に簡単に考えれば何を書けばいいかもわかってくる。

「ブログを書こう!頑張るぞ!」って構えるよりももっと気軽に書き始めたらいいんだなって思えてきます。

 

社会に貢献できることを探す3つのツール

社会が求めているものを次の3つのツールを使って知ることもできると教えてくれました。

・キーワードプランナー

・グッドキーワード

・ヤフー知恵袋

 

 

好き嫌いがないと信頼しにくい

好きを加えて奴隷状態から解放されよう

発信のコンテンツは「自分が出来ること」と「社会の需要」が重なる部分が社会への貢献につながる部分。

やぎぺーさんはこの2つが重なる部分を意識して情報発信していたそうですが、いつの間にか発信の奴隷状態になってしまっていたそうです。

発信しても楽しくない。

ある時、「自分が出来ること」と「社会の需要」に加えて「好きなこと」が必要だと気付いたそうです。

自分の好きなことがないと行き詰ってしまう。

 

発信に好き嫌いを載せて発信するということ

好き嫌い≒賛成・反対≒自分の意見ということ。

個人的な考え方を発してこその個人ブログ、自分のメディア。

なんでもおいしいというグルメ番組は信用できないけれど、違うと思ったことを「ノー」と言える人には共感が生まれ信用されるようになる。

「発信に好き嫌いを載せる」とはこういうことだそうです。

 

確かに秘密主義の人には警戒心を抱いてしまうけど、なんでもオープンに話してくれる人には心を開いて聞こうと思いますもんね。

 

好きなことを楽しんでいる姿を見せる

これは、好きなことを楽しんでいる姿を見せることで需要が生まれたり需要が大きくなるそうです。

やぎぺーさんはボードゲームが好き

楽しんでいる様子を発信

それを見た人「楽しそう、やってみたい」と思う

需要が生まれる

というイメージです。

 

ちょっと違うけどこれを聞いて、最近書けないことに悩みすぎて「楽しい」部分が欠けてたなと気付きました。。

「楽しそう」=共感ポイントですよね。

 

行動基準は自分の理想の立ち位置

会場にいた方からの質問で「発信ははずかしくないですか?」っていう質問がありました。

はずかしいと感じることはあるけれども、「はずかしい」の対象はどこなのか、自分が理想とする場所・行きたい場所はどこなのか、今のコミュニティで気に入られたいのか、もっと高い場所を目指したいのか、が基準になるという回答でした。

 

これには本当に共感しました。

私はいつも人目を気にして行動を制限しがちなんです。

自分の理想とするところはどこなのかを考えれば、発信をはずかしいと感じるのか、発信し続けるのか。

答えは変わってきますよね。

今後の私の行動基準になりそうです。

 

感想

多くのプロブロガーと言われる方はいるんですが、やぎぺーさんのツイッターやブログで発信される考え方とか文章が好きで私はインサロに入りました。

今回の講演も初心者ブロガーにわかりやすい共感できる話ばかりで、何より私にも出来そうって思わせてくれました。

少しずつでも自分にできる発信で社会貢献していこうと思います!

 

 

八木仁平オフィシャルブログ: jimpei.net

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加