若宮正子さんへの憧れと私の夢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 

若宮正子さんにお会いする。

これは、私のやりたいことリストの内の一つ。

 

80才を過ぎてからアプリを開発して、アップルの開発者イベントに招かれて講演して、ティム・クックCEOと会談した方。

 

生涯現役を目指そうと思う私の原動力にもなっている方である。

 

今年の2月〜3月頃、若宮正子さんにお会いしたい熱が高まって、日本での講演がないか調べていた。渋谷で若宮正子さんが登壇するイベントがあると知ったのは、そのイベントが終わった何日か後。若宮正子さんが書いた本を読んだり、もっとイベントがないかしばらく探していたんだけど、当分無さそうだと判断し一時中断。

若宮正子さんから少し離れていた。

 

先週から、複数の知り合いから若宮正子さんの名前を聞くようになった。

アップル新宿店で見かけたとか、来年1月にお会いすることになったとか。

昨日はたまたま友人と新宿で飲み会。iPhoneも新しいものに買い換えようと思っている。飲み会までの時間、アップル新宿店に行こうと決め、昼休みに久しぶりに若宮正子さんを検索した。

講演会のイベントがないか検索して、下記のサイトに出会った。

 

ついに国連で講演へ!82歳プログラマーが語る「100年時代の思考法」——「人生は風見鶏でいい」

 

腰が抜けるかと思った。

若宮正子さんも国連で講演していたなんて!

いや、3月頃にこのサイトは見た覚えがある。

でもその時は、お会いできるイベントがないかばかりに気を取られて、国連で講演したなんて私のアンテナにはまったく引っかからなかった。

 

私も国連でスピーチしたいという夢がある。

これは大阪出張に行ったときの飲み会で、私の退職の話をしていたときにこの考えがおりてきたのだ。

と思っていたんだけど、もしかしたらこのサイトを見て、無意識のうちに潜在意識に植え込まれていたのかもしれない。

とにかく衝撃で、でも同時にまた、希望をもらった。

とても失礼な言い方かも知れないが、若宮正子さんは、定年まで勤めあげたおばあさんが、やりたいことにチャレンジした結果、すごい人になったというイメージなのだ。

普通のおばあちゃんが、国連で講演するまでになる。

なんかすごく勇気と希望をもらった感じ。

 

私は、アフリカで学校を建てて、その結果、紛争がなくなって、世界が平和になって、とぼんやり考えているだけだけど、そんなことをして国連でスピーチできたらいいなって今は思ってる。

 

やっぱり私の人生楽しみだー!

 

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加