のだ温泉ほのかに行ってきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

のだ温泉ほのか

 

こんにちは。温泉大好きよっちゃんです。

普段からたまに近所の日帰り温泉に行ったりします。

昨日はのだ温泉「ほのか」に行ってきました。

想像以上によかったのでご紹介したいと思います。

 

行こうと思ったきっかけ

ここに行こうと思ったのは、リニューアルオープン記念の広告に200円割引券がついていたから。

ただそれだけ。で、昨日、お寿司屋さんのランチのあとに行ってみました!

 

柏の葉キャンパスから車で20分くらい。

東武野田線と国道16号からすぐの場所。

東武野田線からすぐといっても、ここから野田線が走っているのが見えるだけ。

梅郷駅からまめバス(野田市の市バス)で5分くらいかかるみたい。

 

野田の田舎(千葉はちょっと行くとどこも田舎ですよね?笑)にあるから、普段行くお風呂屋さんと同じなんだろうなーって思っていたんです。何の期待もしてませんでした。

 

受付

中に入ると静かでホテルのロビーを思わせるようなすごく落ち着いた雰囲気。靴を脱いで中に入り、受付をします。

(マメ情報:靴用ロッカーの100円はここでは不要でした)

 

入浴料が土日、祝日は1,400円。平日は1,200円。

(今回割引券利用で1,200円ですが)正直、高っ!って思いました。都内でもないのに、野田なのに、こんなに料金取るのかと。

 

でもよくよく聞いてみると、この料金の中に、

・「温泉用バスタオル」

・「フェイスタオル」

・「岩盤浴用館内着」

・「岩盤浴用バスタオル(敷タオル)」

が含まれていて、岩盤浴も入り放題なんですって。

それなら別に高くもないか、なんて思いながら説明を聞いて、更衣室のロッカーキーとタオルの引換用の赤い札を受け取ります。ちなみに入浴料の支払いは出るときにまとめて清算(後払い)ですって。

 

受付の奥の交換所でタオル&館内着を受け取り、更衣室へ。

「脱衣所」じゃなくて「更衣室」っていう方がしっくりくる感じ。

岩盤浴に入れるのでちょっとワクワクしながら館内着に着替えます。

館内着に着替えたら更衣室を出て、岩盤浴へ。

 

岩盤浴(2階)

岩盤浴は1階にも2階にもあり、まず2階に行ってみました。

先に2階に行ったのは特に意味はないんだけど、前を歩いてた人達が2階に行ったので何となくついて行っちゃった。

2階には女性専用岩盤浴、ホットヨガ岩盤浴、高温岩盤浴の3つがあります。

 

・薪(女性専用岩盤浴)

岩盤浴は何年振りかってくらい久しぶり。なので、まずは女性専用に入ってみました。

温度設定は50℃。

ランチ後だし、女性専用だから、横になった途端に眠気が。

暖かいしお昼後のウトウト気持ちいい!

汗もじんわり出てきて温まります。

10分くらい横になって出てきました。

 

・瑜(ホットヨガ岩盤浴)

次はホットヨガ岩盤浴に行ってみます。

モニターを見ながらヨガのポーズをとります。

習い事でフラダンスをしていていつも足がパンパンの私には、身体がほぐれてこれがまた気持ちいい!

温度設定は45℃くらいなんだけど、すでに身体が温まっている状態でヨガのポーズをとるので、すぐに汗がダラダラ。

3つくらいポーズとって頑張ってたんだけど、もう熱くて出てきちゃった。

身体ほぐすには一番最初に入った方がよかったかな。

 

・猛(高温岩盤浴)

こちらは温度設定が55~60℃くらい。

男性も一緒だからか、女性専用よりは照明が明るめ。

温度が高めなのと身体が温まってるのでここもすぐに汗がダラダラ出てきます。

 

・その他2階の施設

2階にはリクライニングソファの休憩スペース、お食事処、キッズスペース、ゲームコーナーやインターネットコーナー、漫画も置いてあります。

女性専用の休憩処もあって、ここもリクライニングソファとテレビがあります。

岩盤浴のために下着を外していたから何となく落ち着かなかったんだけど、女性専用スペースだと気を使わなくていいから助かります。

休憩すると汗が冷えてきたんだけど、毛布も置いてあって、至れり尽くせり。

その他にも自販機はICタグ付きのロッカーキーで買えます。

自販機の横には、冷蔵庫とマジックが置いてあって、飲みかけのペットボトルをそこに置いて、また岩盤浴に行ったりも出来ます。

 

岩盤浴(1階)

1階岩盤浴はヒーリングゾーンと書かれたドアの奥に岩盤浴ゾーンがあります。

岩盤浴が気持ちよくってテンション上がってたから、もう、これは全部試さなきゃって全部行くことにしました。

 

・麗(ブレンドソルト岩盤浴)

ごつごつした石のようなオレンジ色のソルト?が敷かれています。

温度設定は45℃。じんわり汗が出ます。

 

・灼(ブラックストーン岩盤浴)

丸い小石の上に横になるところと床に横になるところがありました。

小石の上にごろごろするのは適度に身体が刺激されて気持ちいい。

温度設定は55~60℃なので、ここもすぐに汗が出てきます。

 

・涼(クールダウン)

ヒーリングゾーンの中にクールダウンする部屋もあります。

クーラーで送風していました。

熱くなった身体に気持ちいいけど、汗が冷えると寒くなってせっかく温まった身体がもったいない気分。

 

・禅(座り岩盤浴)

クールダウンして寒くなったので、ここで温まりました。

ここは横になるタイプではなく、座るタイプです。

ちなみに麗と同じ部屋になります。

 

・炉

ここはフィンランド式サウナをイメージした岩盤浴だそうです。

入ろうと思った時には清掃時間(15:20~15:40)になってしまって、その前の畳の休憩スペースでごろごろしながら休憩。

中に入ると本当、サウナみたい。

温度は70℃くらい。

私が入ったときはやってなかったんだけど、中でうちわで扇いだりすることもあるみたい。

別の岩盤浴にはいるときに赤い大きなうちわで扇いでるのが見えました。

HPみたらうちわのこと書いてありました。ロウリュって言うんですね。開催時間も決まってたんだ。行けばよかった…。

 

温泉

全部の岩盤浴に入り、大満足したのでようやく温泉へ。

洗い場の数も相当あって、シャンプー類はDHC。

DHC使ったことはないんだけど、何となく安心。

髪きしむ心配とかなさそう。

 

内湯には琥珀の湯(大風呂)のほかに、ジェット風呂、水風呂と塩サウナ、高温サウナがあります。

大風呂に入ったんだけど、もう身体は温まってるのですぐに外へ。

 

露天風呂には、美白の湯、壺湯と天然温泉のお風呂があります。

美白の湯も天然温泉のお風呂も浅いところと深いところのスペースが十分にとられていて、腰かける部分もちゃんとあるのが嬉しい。

 

美白の湯は箱根七湯って書いてあったのでこれは何か入れてるのかな。

天然温泉のお風呂の前にはテレビもあって長湯しちゃう。

この天然温泉はこの近辺によくあるしょっぱい温泉。

気持ちいいんだけど、しょっぱい温泉てなんか疲れちゃうんだよね。

昨日は曇り空で外は寒かったから露天風呂がちょうどよく感じた。

長イスで休憩するスペースもあって、身体は十分に温まってるので外で休憩しても全然寒くなりませんでした。

 

普段なら絶対サウナも入るんだけど、岩盤浴で十分に汗かいたし、岩盤浴と温泉で疲れちゃったので、サウナはパスです。

 

ドライヤーも数は十分にあるし、仕切りで分けられていて、使いやすかったです。

化粧水やティッシュも各席に用意されていました。

 

感想

ただの日帰り温泉施設だと思って行ったので、思いがけず岩盤浴も楽しめて大満足でした!

全体的に静かで落ち着いていて、よくある温泉施設のようにガヤガヤしていない。

清算はICタグ付きのロッカーキーでできるので、現金を持ち歩く必要がない。

女性への配慮も十分にされている、かゆいところに手が届くサービス。

ランチの後、14時頃~17時頃まで過ごしてしまいました。

時間が十分にあって岩盤浴も楽しもうと思って行く分には本当お得だと思います。

絶対一度は行ってみるべきだと思います!!

ただ、あまり時間がなくてお風呂のためだけに行くならちょっともったいないかも。

そういう時は他のお風呂屋さんに行った方がいいかもしれません。

 

 

のだ温泉ほのかHP http://www.yudokoro-honoka.jp/noda/

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加