期間固定TポイントはANAのふるさと納税にも使えたよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 

みなさんは、ふるさと納税はしましたか?

やってみたいけど、どうすればいいのかわからない、何を選べばいいのかわからない、そもそも仕組みがよくわからない、って感じで、私は今までずっと興味はあるけど手を出せずにいました。

会社を辞めようと思ってる私はどうしても税金を減らしたいと思っていたので、2017年はついにふるさと納税デビューしました!

ふるさと納税は「ANAのふるさと納税」サイトからと決めていた

インサロの活動の中で、ANAマイルを貯めるチームがあり、私はそこに参加していました。

その中で、「ANAのふるさと納税」というサイトがあることを知ったんです。

ふるさと納税もできて、寄付金額100円につき1マイルをプレゼントしてくれるというもの。

ふるさと納税を申し込むならここから申し込もうと思っていました。

 

初めてのふるさと納税はYahoo!のふるさと納税に

私の初めてのふるさと納税は不本意なことにYahoo!のふるさと納税から申し込むことになってしまったんです。

Tポイントの期間限定ポイントの有効的な使い方って?

マイル貯めたかったけど、ポイントでお得にふるさと納税できたから良しとすることにしました。

 

前回もらえなかったと思っていたYahoo!カードの利用特典ポイントは、利用可能になる日が決まっていてきちんともらうことができました。

ポイント利用履歴から確認ができました。

Yahoo!JAPANカード新規入会キャンペーン

という訳で、Yahoo!カードの利用特典ポイント5000ポイント(期間固定ポイント)をGETできたので、2回目の期間固定ポイントも、またYahoo!のふるさと納税で意気揚々と申し込んだんです。

 

ANAのふるさと納税でついに申込み!そしたら・・・

期間固定ポイントをYahoo!のふるさと納税に使えたことに満足し、寄付金の税金控除上限までその日の内に申し込もうと、ようやく「ANAのふるさと納税」から申し込みをしたんです。

返礼品を選んで、必要事項を入力して、支払い画面に進むと・・・

 

なんと、Yahoo!公金支払い画面に進ではありませんか!!!

 

そう、ANAのふるさと納税でも期間固定Tポイントが使えたのです。

私は2回もYahoo!のふるさと納税から申し込んでしまったのです・・・

約1万円、100マイル分を逃してしまった・・・

がっかりです。

ポイントでお得にふるさと納税できたから良しと考えるしかありません。。

 

税金控除の手続きは「ワンストップ特例制度」で簡単に

税金控除の仕組みが一番謎ポイントだったのですが、寄付が5自治体までであれば、「ワンストップ特例制度」で簡単に手続きを済ませることができます。

私は会社員で、本来、確定申告をする予定はありません。

寄付の申込み時に「ワンストップ特例制度」を依頼すれば、申請書が送付され、寄付先の自治体に送れば確定申告が不要になるそうです。

これは使わない手はありません。

 

来年はもっと調べて効率的に

申込は計画的に

私は12月にまとめて寄付をしたので、次のカードの支払いがきついことになってしまいました。

2018年はもっと計画的に返礼品を選んで、申込み&カードの支払い月をずらそうと思います。

 

「ANAのふるさと納税」に拘らなくてもいいかも

今回、私は初めてふるさと納税について調べて寄付をしました。

過熱する返礼品への自粛要請といったニュースも聞きますが、家電や調理器具など、まだまだ魅力的な返礼品はたくさんあります。

会社の部長がふるさと納税でウナギを申し込んだというのを聞いて、なんとなく肉、魚、野菜と食べ物ばかり申し込んだのですが、iPadとか狙い目かも。

 

今回、5自治体に申し込んで、4つの返礼品が12月中に届きました。

このお正月は届いた数の子とかいくらとか牛肉とか堪能しています♪

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加