話し方教室の無料体験レッスンに行ってきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 

話し方教室の無料体験レッスン訪問レポート。

 

なぜ話し方教室?

なぜ話し方教室に通おうと思ったのか。

ずばり、声、発声に対する苦手意識を無くすため。

店員さんを呼んでも気づかれないとか、人に気軽に話しかけられるようになるとか、今はぼんやりとだけど今後、コンサルタントみたいな仕事に就くのもいいかなって思ってる。そして、最終目標は国連でスピーチ!笑

だから、ボイストレーニングに通いたい。

あと、あやさんの個人セッションを受けたときに、「喉で言いたいことを一所懸命押さえてたんだね」「ボイストレーニングで声を出す練習もおすすめ」と言われたことも大きい。(あやさん:心理カウンセラー大塚彩子さん)

 

実は以前にもに通ったことがある

7〜8年前にも話し方教室に通ったことがある。そのときも自分の声を好きになりたい、声に自信を持ちたいというのが理由。その教室は発声方法というよりも、人前でのスピーチに重点を置いていた。うまくスピーチをするためには準備が大事とか、どんな内容を話したらいいかとか。もちろん、毎回授業で発声練習はしたけど、家では全く練習しなかった。先生一人に対して生徒が7〜8人の講義型で、毎回テーマに沿って一人ずつみんなの前でスピーチする。そこで話し方のくせとか注意はしてくれたけど、身につくほどではなかった。話し方を学ぶ動機付けが弱かったのかもしれない。

このときは、ちょっと検討違いのところへ通ってしまったようだ。

 

ネットで検索!

今回は以前とは気合の入り方が違う。

なんせ人生の最終目標として、国連でスピーチするという夢ができた。悩みという程でもないけど、声にずっとコンプレックスを抱いていたというのもある。今このタイミングで絶対に習う必要があるのだ。

「ボイストレーニング 東京」でネットで検索。歌の教室ばかり出てきた。歌の教室でも話し方の発声を学べるところもあったけど、ちょっと保留。

「話し方 東京」とか、「ボイストレーニング アナウンサー」とかキーワードを変えて検索してもピンと来るものがない。

Skypeを使った講座もあった。料金も教室に通うより安いし、時間の自由もききそう。でも、私は自分の姿を、写真や映像で他人と一緒に見ることに猛烈な恥ずかしさを覚えてしまう。なので、ネット受講は却下。

 

無料体験レッスンに申し込む!

今回、私が選んだ教室は、KEE’S

なりたい自分を考えたり、国連でスピーチ!という夢を考えたときに、話し方だけでなく、立ち居振る舞いとか、歩き方とか、姿勢まで学べたらいいなぁとどんどん欲が出てきたのだ。昔、ANAのサイトで女性のためのスキルアップ講座があるのを見て受講したいと思っていたことも思い出した。「話し方 立ち居振る舞い」で検索して出てきたのが、KEE’Sの話し方美女コース(中級)。「話し方 東京」で検索したときにも見たサイト。これはもうここに行くしかないと、お問合せのページから無料体験レッスンの申し込みをした。

 

無料体験レッスンに行ってみて。

最初に、住所や氏名、声の悩みなどを記入し、そこに書かれた悩みに基づいて話をする。

私は、「店員さんを呼んでも気づかれない」「声がキンキンしているのが悩み」「お腹から声を出しなさいと言われることもある」と伝えた。

「お腹から〜」と伝えると早速、体験レッスンということで、壁に後頭部、肩、お尻、かかとをつけて立ち、背中と壁の間が手のひら1枚分くらいになるまで壁に身体をつける。これが結構辛い。肩が痛いし、腹筋も辛い。フラをやめて運動不足のこの身にこたえた。

壁に身体をつけたまま、お腹を意識した呼吸の練習、そのあと発声。

大きな声の出し方がわからないことに気づく。なんとまぁ、だ。そもそも発声方法がわかっていない。今まで声のコンプレックスを感じていたのも当然な気がした。

その後、壁に立ったまま1分間の自己紹介をし、その様子を撮影。

発声練習をしてから自己紹介に移ったのに、お腹から声を出せない。一所懸命話したのに、たったの25秒しか話していなかった。目が泳いでいるのもわかるし、気づかない内に照れ笑いを浮かべて話していた。

そんなことを全て指摘され、でもいいところも指摘してくれた。私が照れ笑いと感じている表情は笑顔で話せていていいとか、一つ一つの文が端的でわかりやすくて良いとか。声もキンキンしていないって言ってくれた。

この教室はマンツーマンレッスンで、講師の先生はみんな現役または元アナウンサーの方だそう。マンツーマンいいかも。自分の発声とか、表情とか、恥ずかしいけど、見られるのはその先生だけだし、聞きたいことは何でも聞ける。

教室を探してるときに、“アナウンサーが先生の学校は、アナウンサーはマイクをつけて話すことが前提だから、大きな声が出せない”と書いてあるのを読んだ。今回、私の体験レッスンをしてくれた先生もアナウンサーの方だったけど、全然そんなことはなかった。大きな声も出してくれたし、伸びがあってツヤのある声。素直にいいなぁって感じた。

あとは、どんなコースがあるとか、入会するならどんな手続きが必要かっていう説明。

99%入会するつもりで行ったんだけど、何となくその場では入会しなかった。でも、初回レッスンの仮予約もしてもらって、あとは家で手続きすればいいだけ。

私は直感タイプだから、他の教室の見学したりしないで決めようと思ってる。ネットでいっぱい調べたしね。TLIに通ったおかげで今は自分の直感も信じられる。

 

自分の声が好きになって、発声にも自信が持てるようになったら、話すことも楽しくなりそう!早く始めたいなぁ。

とりあえず、毎日壁に立って姿勢チェックしよっと。

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加