話し方教室 レッスン第1回目。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 

12/13

話し方教室のレッスン第1回目に行ってきた。

場所は、前回無料体験レッスンに行ったKEE’S

 

コミュニケーションとは?の説明から、正しい姿勢で立って腹式呼吸の練習、腹式呼吸をしたままで発声練習。

コミュニケーションとは、ありのままの自分と自分の演出をうまく出せる人のことだそう。

自分の演出!

これ、私に必要なこと。出す部分と出さない部分を決める必要があると思ってるんだけど、どうも全部出してしまう。

「私は女優」

昔、友人が、キライな人の前では「私は女優」だと思って接するようにしていると言っていたことを思い出した。

私も女優になろう。気持ちだけね。

 

腹式呼吸で鼻から息をいっぱい吸って、お腹から吐きだす。それを繰り返したあと、先生に続いて声を出すと、あら不思議。

お腹から声も出てるし、大きな声も出る。

出来てる!

昔、友人に「お腹から声を出しなさい」って言われたのは何だったんだろう。

 

レッスンの途中でノドがイガイガしてきても、お腹を使って声を出したら声はかすれてない。

いやいやいや、どういうことって感じ!

 

声のボリュームとかトーンを変えて話せば、TPOによって自分の印象も変えられる。

前回の無料体験レッスンと同じように、1分間の自己紹介を撮影したんだけど、視線を定めたり、体や手を揺らさずに話したりするだけでも、自信なさげな印象から落ち着いた印象に変わる。

普通に考えれば当たり前なんだけど、自分がやるとなるとできないんだなぁ。だから練習なんだね。

 

帰り道、姿勢よく歩きながら、鼻から息を吸って声を出そうとしたら、ちゃんとお腹使って声出せてる感じ。

声って簡単に変えられるのかも。

この10数年間の声のコンプレックスは何だったんだ?

 

コンプレックスを好きに変えられるように。

鼻から吸ってお腹から出す。

毎日意識しよ。

 

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加